FileMakerあれこれブログ

FileMakerに関する、あれやこれやの解決策や小技など、思い付いたものをどんどん書き込んでいきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポータル行のハイライト

マウスのスクロールボタンなどで、明細画面に表示されるレコードを送っていくと、現在どの明細情報が表示されているかを、ポータル行をハイライトさせて明示する方法。

下図のような感じで、現在明細情報が表示されている行はどれなのかをハイライトさせたい。

PortalHighLight_01.jpg


まずは明細画面に紐付けられているテーブルの、自己リレーションを設定します。
何かの値が必ず入っているフィールド同志をリレーションさせ、演算子は「x」を使います。

PortalHighLight_02.jpg

次に明細画面レイアウトにポータルを配置します。
関連するリレーションは先ほど設定したものです。
表示したいフィールドをポータルに配置したら、そのフィールドの塗りを「なし」にします。
続いて白い矩形オブジェクトをボタンツールで作成し、ポータル行の大きさに合わせます。
「ボタン」で作成しましたが、スクリプトを関連付ける必要はありません。
矩形オブジェクトは、ポータル内のフィールドの背面に設置します。

PortalHighLight_03.jpg


そして、このオブジェクトを右クリックして、条件付き書式を設定します。
「条件」は、このレコードを特定するフィールド(シリアル番号など)と、先ほど設定した自己リレーションの同フィールドの値が同じだったら...という計算式にします。
「書式」は塗りつぶし色をハイライトさせたい色に設定します。

PortalHighLight_04.jpg


これでOKです。
ブラウズモードに切り替えると、ポータルのどこかの行がハイライトされていると思ます。
そして、マウスのスクロールなどで詳細画面を送っていくと、ポータル行のハイライトが移動していきます!
スポンサーサイト

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://trprojectfm.blog.fc2.com/tb.php/8-0077b2e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。